弁護士に相談しましょう

弁護士に相談しましょう

弁護士に相談しましょう

借金を抱えてしまった場合、返済を自分一人の力でなんとかしようと思っても、それは困難なことでしょう。
弁護士や専門家でない限り借金の返済について詳しい知識を持っていることは少ないですし、付け焼き刃の知識で行動するとトラブルに発展しかねません。
また借金の相手が家族や友人であった場合、関係を壊したくないがために言うべきことを言えなかったりします。
あるいは借りているという負い目から、払いすぎていてもその分の返還請求ができなかったりすることも多いでしょう。
このような状況を我慢することは決して良いこととは言えません。
そこで弁護士に頼むことが必要となります。
彼らならば適切な処置を施し、最低限の損失だけで完済に漕ぎ着けてくれるでしょう。
現代ではインターネットで、このような借金返済の手助けに実績のある弁護士を探すことができます。
検索すればたくさんの弁護士やその事務所がヒットしますので、その中からいくつかをピックアップし、実際に電話などで会話してみることをお勧めします。
初回の相談は無料であるところや、毎週ホテルなどで相談会やセミナーを行っている場合も多いですので、脚を運ぶのも良いでしょう。
弁護士は主に債務整理のお手伝いという形で、借金を抱えた人の力になります。
この債務整理には主に3種類の方法があります。
まず一つ目は任意整理というもので、これは整理した以降の金利をなくすことができます。
また場合によっては過払い金が発生するので、支払ったお金が戻ってくる場合もあるのです。
二つ目は民事再生という方法です。
これを行うと、借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらうことになり、大幅な減額をしてもらえる上に分割返済できるようになります。

借金の総額は、だいたい10%から20%程度まで減ることになるので、かなり負担は軽減されるでしょう。
最後に三つ目ですが、これは自己破産という方法です。
この申請が通れば借金の返済が不要になります。
また戸籍に申請の過去が残ることもないので、新しい人生を歩む上では申し分ないといえるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ