相談の窓口おすすめの弁護士

相談の窓口おすすめの弁護士

相談の窓口おすすめの弁護士

借金のことで相談したい場合は、法律に基づいた解決方法を熟知している弁護士に相談するのがお勧めです。
法律に基づいた解決方法には幾つかの手段があるのですが、どの手段を選ぶのかは法律の専門家である弁護士と相談して決める必要があります。
一生かかっても返しきれないような借金を抱えてしまった場合は自己破産の手続きをとらざるを得ないですが、ほとんどの借金問題は任意整理の手続きをとることによって解決に導くことができます。
任意整理の手続きをとると、債権者に弁護士が債務者の代理人を受任したことを通知する書類が発送されて、債権者からの督促が停止します。
受任通知書を発送するのと同時に、債権者と取引した内容を弁護士が調査します。
債権者や弁護士にもよりますが、調査ができるまでには、およそ二ヶ月ぐらいの期間が必要になります。
貸金業法に基づいた利率で、適正な借金の金額を遡って再計算をします。
これを引き直し計算といいます。
引き直し計算が終わったら、確定した借金の金額をグレーゾーン金利により発生した過払い金の金額によって、任意整理だけの手段で債務整理をするか、それとも別の方法を合わせた方法で手続きを進めるかを決めていくことになります。
法律に基づいて借金を減らしてもらうことや、過払い金の返還請求の手続きをすることによって、払い過ぎた利息を返還してもらうことは法律や裁判所が認めている債務者が行使できる権利です。
借金問題は、債務整理を行えば解決することができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ