過払い金とは?

過払い金とは?

借金の過払い金とは?

借金の過払い金という言葉を聞いたことがありませんか?借金をするには様々な機関がありますが、なかには違法な金利を請求してくる業者も存在します。借金をする際に注意したい過払い金については、しっかり理解をしておきましょう。
<借金の過払い金って何?>借金の過払い金はメディアでも取り上げられるようになった為、借金をする方や現在返済をしている方にとっては認識度も高くなっています。そもそも過払い金とは原則18%と定められている法律の利息を超えるもので、過払い金は返してもらう事が可能です。借金の過払い金とは支払い過ぎた利息分の事で、債権者によって請求する金利は異なります。債務者の負担を減らす為にできた利息制限法が施行される前は消費者金融をはじめ金利は20%以上など請求していたケースがたくさんあります。クレジットカードローンや消費者金融など、債務者が知らないうちに過払いしていた現状があるのです。手軽にできる利用者が多いキャッシングも長年にわたり、必要以上の利息を払っているのです。また闇金のような業者も同様にブラックリストに載っている債務者を対象に高い金利でお金を貸すことも違法です。借金の過払いは請求することで返してもらえますので、心当たりがある方は早速チェックをしてみましょう。完済した方、現在返済中の方、払い過ぎたお金があるかもしれませんよ。
<借金の過払い金はどうなるの?>借金の過払い金はそのままにしていても戻ってくることはありません。過払い金の返還請求をしないといけませんので、その場合は弁護士などの専門家に相談することをオススメします。法律で決められた金利以上を支払った人全てにある権利です。気になる方はオンラインの過払い計算シュミレーションを使用して、自分の借金が過払い金の対象になるかどうか調べてみましょう。注意したい点は過払い金は10年経過すると時効で請求手続きができなることです。債権者である金融業者が倒産している場合も同様に請求手続きができませんので、早く解決に向けて手続きをすることが大切です。弁護士事務所の無料相談を利用してまずは問い合わせをしてみましょう。借金の過払い金の請求を代理で行えるのは弁護士と司法書士のみとなっています。請求をしたら何十万円も返還されたケースもたくさんあります。また過払い金が注目されているため、請求する人の数も増えています。早めの行動をとることが解決への第一歩になりますので、まずは信頼できる弁護士を探してみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ