返さないとどうなる?

返さないとどうなる?

借金は返さないとどうなる?

借金を返さないとどうなるか想像したことがありますか。借りたものだから必ず返済するのが当たり前のことですが、生活苦で借金返済の余裕がない方は近年急増しています。また闇金業者のような高い金利に苦悩している方も決して少なくはありません。借金を返さないとどうなるか、実は深刻な状況が待っているのです。
<借金を返さないとどうなるか>借金の返済期日を過ぎてしまうとまず始まるのが督促です。初回の場合は電話で通告される場合がほとんどですが、毎月借金を返さないとどうなるか、想像通りに督促がさらにエスカレートしてきます。電話だけだったのが次は手紙で送られてきたり、督促の電話の回数も増えてくるなど、最悪の場合は自宅に来たり職場に取り立て来る場合もあります。借金を返さないとこのような督促がされるのは想定できるため、ある程度の状態まで我慢して生活する方もいます。しかし債権者がそれで督促を止めることは決してありません。また差し押さえをされて自宅や車など資産価値のあるものを強制的にとられてしまう場合もありますので、借金を返さないとどうなるか、決して得することは考えられません。またしつこい督促によって家族だけでなく近隣や親類に迷惑がかかることもありますし、何よりも毎日おびえながら生活をする精神的なストレスが一番苦痛になりますよね。借金を返さない方法を考えるよりも正当な方法で対処することが大切ですね。
<借金を返せない時はどうする?>借金を意図的に返さない悪質なケースもありますが、ほどんどの場合金銭的な余裕がなく、借金問題に進展してしまう場合が多いですよね。借金を返さないのでなく「返せない」場合は法的な手続きを取って新たな人生を始めることがオススメです。どんな借金問題でも解決できないものはありません。しかし自分では専門的な知識も必要になるため、スムーズに手続きをするのは難しいですよね。そこで専門家の弁護士や法律事務所で相談をしてみましょう。弁護士に会うこと自体初めての方が多いですよね。抵抗感もあり費用の面でも不安になります。そこでまずは無料でできる法律相談をしてみましょう。借金問題を専門に取り扱う法律事務所も増えています。週末でも対応してくれる事務所もありますし、相談料金が無料で行っている良心的な事務所もたくさんあります。ネットでいろいろ比較をして信頼できる弁護士を選びましょう。時間をかけるほど借金問題は解決が難しくなります。早めに行動をとることが何よりも大切ですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ