弁護士費用の相場

弁護士費用の相場

弁護士費用の相場

借金問題を解決するために弁護士に依頼をするとなると報酬を支払わなくてはならなくなります。
この報酬というのはなかなか知られていない部分が大きく、相場もわからない状態で話を聞くことの方が多いのですが、相場を知らないまま依頼先を決めるのは非常にリスクが高いことです。
では借金問題を解決するために弁護士に依頼をする相場はどれくらいなのかというと、これは基本的に債務整理の方法によって変わってきます。
もちろん相談だけで普通に返済していく決心が付いたという場合には相談料が請求される程度となりますが、基本的に今の弁護士事務所は無料相談を引き受けることの方が多いですから大した金額にはなりません。
さて、では債務整理の方法によって変わる相場としてはどうなっているかですが、任意整理の場合は裁判所での手続きが無いため事務手数料として2?4万円ほど、あとは任意整理の対象とする業者一社につき3?5万円ほどが相場です。
もし過払い金が返ってくるのであれば返ってきた金額の20%前後が相場になるでしょう。
個人再生や自己破産のように裁判所に申し立てを行う場合は申し立て書類の作成や印紙の貼付など経費が高くなりますから、費用も個人再生で30?50万円ほど、自己破産で20?40万円ほどとかなり高額になります。
ただこれはあくまでも相場であり、一律でこうと決まっているわけではありませんから交渉の余地はあります。
またほとんどの弁護士事務所は報酬の支払いでも分割払いで認めてくれますから、もし一括で支払えないという場合でも諦めずに話を聞いてみるようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ