ギャンブルによる借金依存の治し方

ギャンブルによる借金依存の治し方

ギャンブルによる借金依存の治し方

どうしても欲しいものがあるときや、夫の収入だけでは生活費が苦しいときなどには、消費者金融のサービスを使って借金をすることがあると思います。近年では主婦であっても融資が受けられるカードローンなどが存在していますので、夫に内緒で借金をしている人も多いです。自分の力だけでは返済が難しいほど借金額が増えてしまったときには、速やかに専門家である弁護士に相談することが大切です。弁護士はそれぞれの先生ごとに専門分野を持っているものですので、借金相談をしたいときには債務整理を専門としている弁護士のいる法律事務所に相談する必要があります。債務整理の手続きを受け付けている法律事務所であれば、いくつかの手続きの中から債務者の状況を分析して最適な方法を提案してくれます。主婦が借金を抱えているときには、同居の家族に知られたくないという要望もあると言えますが、貸金業者や裁判所とのやり取りで生じる書類の受け取りや電話などを法律事務所に行ってもらうことができますので、同居の家族に知られることなく債務整理を進めることも可能です。家族に知られずに借金問題を解決するためには、債務整理の中でも任意整理を選択する必要があり、自己破産をしなければならないときには、財産を処分することが条件となってきますので、家族に知られてしまうことが考えられます。任意整理であれば個別の貸金業者に対して、弁護士が直接的に交渉をしてくれるので、家族に知られる心配は必要ありません。任意整理では完全に借金が帳消しになるわけではなく、減額の請求などを行って、減らされた借金について3年程度の期間で完済を目指す手続きとなります。そのために一定の収入を得ておくことが成立のための条件となりますので、パートやアルバイトをして毎月の収入を得ている主婦が行える手続きであることを把握しておくことが重要です。債務整理によって問題を解決したとしても、同居の家族が保証人になっているときには、その保証人に取立が行われますので注意しておくことも大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ