過払い金請求とは?

過払い金請求とは?

過払い金請求とは?

過払い金請求とは?

 

 

ローン会社からお金を借りていたけれど、その支払いが苦しくなってきました。ネットで調べたところ「過払い金の分は請求できるので返済しなくていい」と聞きました。しかし、過払い金請求とはいったい何でしょうか?調べてみました。

 

 

過払い金とは何か?

 

 

・過払い金とは簡単にいうと「消費者金融会社やカードローン会社に払いすぎてしまった利息」のことです。

 

・お金を借りると利息を取られます。利息は「利息制限法」という法律で決められていますが、少し前まで多くの貸金業者が利息制限法よりも高い利息でお金を貸していました。

 

・貸金業者は出資法と利息制限法という法律を守ってお金を貸していました。しかし出資法と利息制限法では、それぞれ上限金利が違っていました。利息制限法は100万円以上の貸し金に対して15%、10万円以上100万円未満には18%、10万円未満には20%の上限金利が定められています。ですが、出資法は一律29.2%の上限金利でした。したがって、貸金業者のほとんどは出資法に従って金利を請求していました。

 

・しかし近年になって法律が変わり「貸金業者から取られすぎていた利息=過払い金は、返金手続きをすれば取り戻せる」と定められました。

 

 

 

過払い金はどんな人に発生しているの?

 

・過払い金は、2010年(平成22年)までに、サラ金会社でお金を借りたりカードでキャッシングをした全ての人に発生していると考えられています。

 

・今も借入が続いている人だけでなく、既に完済している人でも5年以上続いて取引した人は、高額な過払い金が発生している可能性があります。そのため、すぐにご自身の過払い金を計算したほうがよいでしょう。

 

・日本には500万人もの過払い金の返金対象者がいるとされています。その金額は実に10兆円にも上るといわれています。

 

 

過払い金請求をしましょう

 

・過払い金を取り戻すためには“過払い金請求”をする必要があります。過払い金請求の方法は、まずお金を借りた業者から正確な取引履歴を取り寄せます。それに基づいて過払い金がいくら発生しているのか、正しい利息で計算し直します。その後、貸金業者と交渉して過払い金を返済してもらいます。

 

・しかし、一度懐に入ったお金を手放したくないのは当然であり、そこは貸金業者も同じです。素人が過払い金請求をしても、あの手この手で言いくるめてなんとか過払い金を安くするため説得しようとします。中には、過払い金が発生していないように見せかけてごまかす業者までいます。

 

・そんなときには借金問題に詳しい弁護士に相談し、業者と交渉してもらいましょう。弁護士なら過払い金の正確な金額もわかりますし、業者もすぐに過払い金を支払ってくれます。メールで相談を受け付けている弁護士もいるので、まずは気軽に問い合わせてみましょう。

関連ページ

過払い金の計算方法
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求 デメリットは?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金返還請求方法は?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金 の時効は?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求にかかる費用
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求の出来る期間
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金の相談方法は?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求 自分でする方法とリスク
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求おすすめの弁護士
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します

ホーム RSS購読 サイトマップ