過払い金請求 デメリットは?

過払い金請求 デメリットは?

過払い金請求 デメリットは?

過払い金請求 デメリットは?

 

 

最近CMなどでよく話題になっている「過払い金請求」。金融会社に払い過ぎてしまった利息を返してもらうよう請求する制度です。しかし、過払い金請求をすることによって逆にデメリットはないのでしょうか?調べてみました。

 

 

ブラックリストに載ってしまう?

 

・過払い金請求をすると、ブラックリストに載せられて二度と借金ができなくなるという噂があります。しかし、結論から言いますと、過払い金請求をしてもブラックリストに載ってお金を借りたりカードを作ることができなくなるということはありません。

 

・そもそもブラックリストとは、信用情報機関が調査した債務者の返済能力などに関する情報のことです。つまり、金融会社がお金を貸しても返済が困難な人は信用情報機関に情報が載ることがあり、これを「ブラックリストに載る」と表現しているのです。

 

・実は以前は、過払い金請求をすると信用情報機関に「契約見直し」という情報が提供され、ブラックリストに載ることもありました。そのためわざわざ完済してから過払い金を請求する人もいました。

 

・しかし、過払い金請求は借金を猶予してもらう債務整理とは性質が違います。そのため、現在では過払い金請求の有無は信用情報機関に登録されることはなくなりました。

 

 

請求をした会社からは借りられない?

 

・過払い金請求をした金融会社からは、二度と借金できない可能性はあります。しかし、これは各金融会社によって対応が様々ですし、仮にそこが貸してくれなくなったとしても他の金融会社からは借りることができるので、さほど大きなデメリットとはいえません。

 

・他にも、金融業者から嫌がらせを受けるなどという噂がありますが、過払い金請求は法律で認められた行為なので、嫌がらせをされることはありえません。

 

 

手間がかかる?

 

・過払い金請求で一番大変なのは、時間と手間がかかるということです。過払い金を請求するには、まずは業者に取引履歴を開示するように求め、それに基づいて引き直し計算をする必要があります。その後、金融業者へ過払い金を請求するのですが、業者も一度取った利息を返済したくはないのであの手この手で説得しようとします。

 

・自分で過払い金請求をした場合、金融会社との電話や裁判所との封書のやり取りも全て自宅に届くことになります。そうすると、今まで家族に借金を内緒にしていた人は、ばれてしまう可能性もあります。

 

・素人が一人だけで過払い金請求をしようとしても、困難がともないます。金融会社から実際の過払い金よりも低額の和解金を提示されて押しきられることもあります。やはり、専門家である弁護士に過払い金請求をしてもらうことをお薦めします。

 

・弁護士や司法書士に過払い金請求を頼むと、高額な依頼料がかかると思っているかたもいるかもしれません。しかし、最近は着手金0円から引き受けてくれる専門家もいるので、一度相談してみるとよいでしょう。

関連ページ

過払い金請求とは?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金の計算方法
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金返還請求方法は?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金 の時効は?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求にかかる費用
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求の出来る期間
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金の相談方法は?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求 自分でする方法とリスク
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求おすすめの弁護士
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します

ホーム RSS購読 サイトマップ