過払い金の相談方法は?

過払い金の相談方法は?

過払い金の相談方法は?

過払い金の相談方法は?

 

 

CMなどで話題になっている「過払い金請求」。お金が戻ってくるのなら請求してみたいと考えても、どこにどのような相談をしたらいいのかわからないかたもいらっしゃいます。そこで、具体的な相談方法を調べてみました。

 

 

過払い金請求は自分でもできる?

 

・結論からいいますと、過払い金請求は自分でもできます。しかし、素人が自分だけでやるには様々なデメリットもあります。

 

・まず第一に時間と手間がかかります。最初に手続きに必要な書類などを集めますが、これだけでも時間がかかって大変です。さらに、金融会社と交渉の上和解ということになっても、半年近くもかかったり裁判になると1年以上かかることもあります。

 

・また、業者とのやり取りや裁判所からの通知はほとんどが書面で自宅に届きます。家族に内緒で借金をしていた人などは、これによってバレてしまうこともあります。

 

・金融業者は一般のかたが交渉してきたときは、強気の姿勢を取ることがほとんどです。実際に発生している過払い金額よりも、不当に安い和解金を提示してくる会社もあります。

 

 

弁護士に相談しましょう

 

・素人が個人で交渉しても、まともに相手をしない金融会社もあります。しかし、法律の専門家である弁護士を仲介役にすると、すぐに交渉に応じる会社がほとんどです。なぜなら、業者は本来なら払わなくてもいいお金を貰っているので、法律を盾にされると立場が弱いためです。

 

・まずは、ネットで無料相談を行っている法律事務所に電話やメールなどで相談してみましょう。初回の相談だけなら無料なので、手軽だといえるでしょう。弁護士によって着手金などの金額が違ってきますので、複数の弁護士に相談して見積もりを出してもらい、相場を比較してみるのもよいでしょう。

 

 

過払い金請求の流れ

 

・過払い金請求は、まず金融会社に取引履歴を請求するところから始まります。弁護士に依頼すると取引履歴請求もやってくれます。自分が過去に借入した業者をすべて、弁護士に教える必要があります。

 

・取引履歴をもとに、過払い金を引き直し計算します。その結果を業者に知らせて、過払い金を請求します。

 

・業者がそこですんなりと返還してくれればいいのですが、和解金を提示してくる会社もあります。その場合は和解交渉をして、過払い金の金額を決めることになります。

 

・和解で決定しなかった場合は、裁判所へ過払い金返還請求訴訟を起こします。大半はここで過払い金が支払われますが、中には裁判と並行しながら和解交渉が続く場合もあります。

 

・過払い金の請求は根気と時間がかかります。和解でも3ヶ月〜半年、裁判になると1年以上かかるケースもあります。自分一人で悩むよりは、専門家の弁護士に助力を仰ぐのが一番いいといえるでしょう。

関連ページ

過払い金請求とは?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金の計算方法
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求 デメリットは?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金返還請求方法は?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金 の時効は?
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求にかかる費用
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求の出来る期間
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求 自分でする方法とリスク
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します
過払い金請求おすすめの弁護士
過払い金請求の疑いはありませんか?確認方法や手続き、相談におすすめの弁護士を紹介します

ホーム RSS購読 サイトマップ